プログラミングスクールの利用者から聞いた失敗談と対策方法

プログラミングスクールの利用者から聞いた失敗談と対策方法

この記事を読むメリット
  • プログラミングスクールの失敗談を見ることができる
  • プログラミングスクール選びで失敗しないコツが分かる
  • プログラミングスクールの上手な活用方法が分かる

 

プログラミングスクールをこれから利用する方がこの記事をご覧になっていると思います。高いお金を払って失敗したくないですよね?この記事ではプログラミングスクールを利用した方から失敗談をお聞きし、そこから分析した利用すべきプログラミングスクール上手に活用する方法をまとめました。

 

プログラミングスクールを利用してWebサイトやアプリケーションを作りたいと考えている方は最後まで読んでいただき、あなたに最適なプログラミングスクールを見つけれるようにしましょう!

 

プログラミングスクールの失敗談

 

プログラミングスクールを利用しようと考えているが、口コミや評判で失敗談や悪い噂を聞いたことがある…。このような方が多いでしょう。まずはここでプログラミングスクールで良く聞く失敗談をまとめました

 

これからプログラミングスクールを利用する方は失敗談を参考にして、今後どうするか検討することをおすすめします。どんな課題点があるか把握することで、あなた自身のプログラミングスクール利用で失敗する確率を大きく減らせるでしょう

 

失敗談①|質の低いプログラミングスクールを利用してしまった

 

プログラミングスクールでの失敗談で多い項目の1つ『質の低いプログラミングスクールを利用してしまった…』です。質の低いプログラミングスクールとは、カリキュラム内容は基礎的なものばかりで講師は数十人に1人の割合、質問対応が無いといったサービスの充実していないスクールのことです。

 

エンジニアとして働く場合、必ずと言っていいほどチーム開発があります。複数人でアプリ作成を行う業務内容ですが、プログラミングスクールでチーム開発もしくは複数人でのコーディングなど実践的なカリキュラムが無いプログラミングスクールは質が低いと言えるでしょう。

 

また、講師への質問ができない・回数制限があるプログラミングスクールもサービスの面では質が低いです。このようなサービス・サポート体制が充実していないプログラミングスクールを利用した方からは多くの失敗談が寄せられました

 

失敗談②|プログラミングスクールに頼りすぎた

 

2つ目の失敗談は『プログラミングスクールに頼りすぎてスキルが身に付かなかった』と言う内容です。独学と違い、プログラミングスクールを利用すれば講師やメンターにプログラミングを教わったり質問をすることができます。教わること自体は良いことなんですが、全て受動的な姿勢になってしまうことが良くないです

 

自分で分からないことを調べて、極力自力で問題解決できるようにならないと、実際に入社して業務を行う時に苦労してしまいます。現場では都度質問する暇もありませんし、エンジニアは常に勉強をしてスキルを磨いていかなければいけない職業です。プログラミングスクールに頼り切ってしまうことに慣れてしまうと、今後の成長力がグッと下がります

 

プログラミングスクールに頼りすぎて入社後、とても苦労したという失敗談が多かったので、これからプログラミングスクールを利用する方は注意しましょう。

 

失敗談③|予習・復習を怠ってしまった

 

3つ目の内容は『プログラミングスクールに通っていれば自然とスキルが身に付くと高をくくってしまった…』と言う失敗談です。プログラミングスクールを利用した多くの方は転職成功や独立を果たしていますが、彼らに共通していることは絶え間ない努力の積み重ねがあることです。

 

ただプログラミングスクールに通っていればスキルが身に付くとは限りません。確かに質の高いプログラミングスクールの利用者は、自然とスキル習得をしていますが、全員が可能という事はありません。事前学習と学習後の復習をすることで、確実な知識の定着に繋がります

 

失敗談の中には『もっと学習量を増やせばよかった…』『予習・復習が甘かったと入社後にすごく感じる…』などの声が寄せられました。即戦力になるエンジニアを目指している方は予習・復習をしっかり行いましょう

 

予習におすすめのサービス

Progate
Progateはブラウザ上でプログラミングを学習できるサービスです。分かりやすいイラストとスライドを見ながら、さらに自分で手を動かしながら学習できるので初心者にはおすすめです。

 

ドットインストール
ドットインストールは動画を見ながらどのようにコードを書くのか学習できるサービスです。実際のコーディングの流れや手順が視覚的に理解できるので、初学者に優しい学習サービスです。

 

失敗談④|意欲的にプログラミングスクールを活用しなかった

 

4つ目の失敗談は『何となくプログラミングを学びたいからプログラミングスクールに通ったため、目的を達成できなかった』と言う内容です。これは将来像や目標を明確に決めて利用した方には起こらない失敗談ですが、『何となく』プログラミングに興味があるからスクールを利用したと言う方には多い失敗談です。

 

特に価格の安いプログラミングスクールの利用を検討する方は、『まあ、そこまで高くないしプログラミングスキルが身に付くなら利用しよう』と考えやすく、最終的に対したスキルが身に付かず後悔することが良くあります。しっかりとした目標設定を行えばこのような失敗はありませんので、まず最初に目的・ゴールを決めてプログラミングスクールを選びましょう

 

失敗談⑤|プログラミングスクールを適当に選んでしまった

 

5つ目の失敗談は『近いから・安いからなどと安易にプログラミングスクールを選んでしまった』と言う内容です。特に価格でプログラミングスクールを選ぶ方が多いですが、価格基準で選択することは本当におすすめしません

 

理由としてはプログラミングスクールにはあなたとの相性がとても重要で、どんなに質が高くて価格が安いプログラミングスクールでも、あなたのタイプと合わないだけでスキルも身に付かず、利用するのも苦痛になるなど問題が多く出てくるからです。

 

どんな学習スタイルで、どんな言語が学べて、どんなカリキュラム内容、スケジュールなのか様々な項目を吟味して、本当にあなたに適しているのか、目指すべき将来に近づけるのか検討してプログラミングスクールを選びましょう。

 

失敗談が多いプログラミングスクールの特徴

 

ここでは、どのようなプログラミングスクールに利用者の失敗談が多いのか見極めるため、失敗談が多いプログラミングスクールの特徴をご紹介します。失敗談は評判や質に直接かかわってくるので、事前に見極めるように特徴を確認しておきましょう。

 

カリキュラム内容にサービス作成・アウトプットの機会がない

 

基本的にプログラミングスクールのカリキュラムにはオリジナルアプリ制作や簡単なサイト作成など、アウトプットの機会を設けた構成になっています。プログラミングは実際に手を動かして学習しないと定着が難しく、アウトプットはとても重要です。しかし、中にはアプリ制作がなく、ただプログラミングの知識を教えて終わる質の低いプログラミングスクールがあります

 

カリキュラム内容は運営サイトに書かれていますので、事前に確認しておきましょう。ただプログラミングについて漠然と知りたい方は良いと思いますが、エンジニアを目指している方にとってはメリットがありません。この点に注意してプログラミングスクールを選びましょう。

 

講師のほとんどがアルバイト

 

プログラミングスクールの講師は現役エンジニアかこれまでにエンジニア業務の実務経験がある方が基本的に採用されます。しかし、中には自社のプログラミングスクール卒業生を雇って講師に採用するというスクールも存在します。実務経験もなく、ただマニュアルに書かれた内容しか答えない講師であるため、利用者のスキルはその程度しか伸びません。

 

こればかりは評判などで判断するしかありませんが、気になる方はdodaなどの求人サイトで検索して応募要項を調べるか、運営会社のサイトに直接訪れ、応募要項を調べてどのような講師がいるのか確認するのも1つの手段だと思います。

 

質問環境が整っていない

 

大手プログラミングスクールでは問題ありませんが、地方や中小のプログラミングスクールでは講師や教室などの環境が整っておらず、質問などサポート体制が充実していないプログラミングスクールがあります。サポートを十分に受けられないなら、利用するメリットがあまりありません。質問制限があるプログラミングスクールなどは極力避けるのがベストだと思います。

 

また、現在はオンライン化が主流になっていますが、オンラインでの質問サポートなどがないプログラミングスクールも十分なサポート体制が整ってないと見られますので、大きな理由がない限りは別のスクールの検討をおすすめします

 

失敗談から分かった!プログラミングスクール利用で失敗しない方法

 

ここでは、数多く寄せられた利用者からの失敗談を分析し、そこから分かったプログラミングスクールの利用で失敗しないための方法を独自にまとめたので以下でご紹介します。これからプログラミングスクールを利用する方はぜひ参考にしてください。

 

事前学習をする

 

まず初めに、プログラミングスクールを利用する前に事前学習をしておくことが大切です。理由としては、プログラミングに対して何も知識が無い状態でカリキュラムを行うと、躓くことが多く、モチベーション低下の原因になります。そうならないように、事前に簡単なプログラミング学習をしておきましょう。

 

事前学習におすすめのサービスは上記でもご紹介しましたが、『Progate』と『ドットインストール』がおすすめです。無料で学習することが可能なため、初学者の方にはぴったりのプログラミング学習サービスです。プログラミングがどんなものかある程度把握することで、より良いスタートダッシュをすることができると思います。

 

自分で考える・調べる癖を身に付ける

 

プログラミングスクールの利用者で、ほとんどのことを講師やカリキュラムに任せてしまい、最終的にスキルが身に付かなかったとの失敗談を聞きました。その原因の1つとして、『エラーや分からない点を調べる前に全部聞いて解決した』ということがあります。エンジニアとして働き始めたら、暇な時間が無い限り誰かに質問をして解決してもらう機会はありません。

 

企業も戦力として雇っているため、エラーなどは自分で調べて解決してもらわないと困ってしまいます。その時に、調べる力や解決方法の探し方など、自力で解決できる力を身に付けておかないと後悔するでしょう。プログラミングスクールで学習している時に意識して、自分で調べるする癖を身に付けておくと、一歩進んだエンジニアとして活躍できるようになると思います。

 

無料カウンセリングを利用する

 

プログラミングスクールには無料でカウンセリング・体験授業を行ってくれる場所があります。実際にどんな感じなのか、この記事で紹介されているのを読むだけでは分からないでしょう。あなたに適したプログラミングスクールを見つけるには、実際に訪れる・話を聞くことが1番です。

 

日程調整もサイトから簡単にできるので、興味がある・気になるプログラミングスクールが見つかりましたら、積極的に無料カウンセリングに足を運んでみることをおすすめします。『DMM WEBCAMP PRO』や『CodeCamp』では無料カウンセリング・無料体験を実施しているので、簡単に見ておくと理解しやすいと思います。

 

失敗談から分析した上手なプログラミングスクールの選び方

 

プログラミングスクールは選び方次第であなたがエンジニアとして働けるか・プログラミングスキルが身に付くか大きく左右されます。値段の良し悪しで決めたりと安易な考えで選ばないようにしましょう。ここでは、選び方で迷っている方に向けて、プログラミングスクール選択の基準をご紹介します。

 

プログラミングスクールの知名度で選ぶ

 

1つの基準として、『プログラミングスクールの知名度』で選ぶことです。例えば、大手プログラミングスクールである『DMM WEBCAMP PRO』や『CodeCamp』などが知名度の高いプログラミングスクールだと思います。理由としては、知名度の高いプログラミングスクールはこれまでの利用者が多く、資金力なども高いです。

 

そのため、事業に回す資金も多く、サービスの充実度が格段に高い傾向があります。講師の質や教室の数や広さ、清潔さ、そしてカリキュラム内容の充実など、知名度に恥じないように完備されています。もちろん相性はありますので、最終的にはあなたが実際に見て検討して選択して欲しいですが、迷っている方はとりあえず知名度の高いプログラミングスクールで、カウンセリングを受けてみると良いでしょう

 

口コミから判断する

 

2つ目の基準として、『口コミ』から判断してプログラミングスクールの選択をすることです。口コミに関しては皆さんもよくご存じだと思いますが、利用者の生の声が聞ける貴重な判断材料になります。中にはアンチとして適当な回答をする方もいますが、最近はサイト側の管理も行き届いており、正確な口コミをみることができます。

 

TwitterなどのSNSも活用すると良いでしょう。口コミサイトよりもラフな意見が見れるので、興味のあるプログラミングスクールで検索して探してみましょう。注意点として、情報をそのまま鵜呑みしないようにすることです。あくまで判断材料なので、自分で調べて検討することが最も重要です

 

学習できる言語から選択する

 

3つ目の基準として、『プログラミングスクールで学習できる言語』から選択することです。プログラミングスクールによってはカリキュラムで扱うプログラミング言語が異なります。特に最近ではRubyと呼ばれるWeb系言語を扱うスクールが多く、『PHP』や『Java』といった言語を学びたいと考えている方は良く調べておきましょう。

 

どの言語が転職しやすい・需要があるとは一概に言えませんので、あなたが目指す将来や企業で使用する言語に合わせてプログラミングスクールを選ぶのも1つの選択肢だと思います

 

受講形式から選ぶ

 

4つ目の基準として、『受講形式』から選択することです。プログラミングスクールは基本的にはカリキュラムに沿って講師に講義をしてもらい、課題をこなして進める授業形式が多いですが、中には与えられた課題を自分でこなし、分からない部分は講師に質問する自習形式のスクールもあります

 

こちらはあなたの好みになりますので、どの学習スタイルが1番効率がいいか、集中できるか考え検討すると良いでしょう。授業形式の場合は講師に質問できるタイミングを事前に聞いておくと、利用後のミスマッチが減るので、気になる方は確認しておきましょう。

 

転職保証があるかで選択する

 

5つ目の基準は、『転職保証があるかどうか』で選択することです。最近のプログラミングスクールは転職保証があるところが多く、中には無料で転職支援・プログラミング学習を提供しているスクールもあります。

 

たんにフリーランスや副業としてプログラミングのスキルを身に付けたい方はこの点は考えなくてもいいですが、転職を検討している方は、どのような転職支援があるのか、転職成功率はどのくらいなのかなど、事前に確認しておくと良いでしょう

 

利用者の失敗談が少ないプログラミングスクール

 

ここでは、利用者の失敗談が少ないプログラミングスクールをご紹介します。多くの利用者が満足度を感じている『』と『評判』の高いプログラミングスクールなので、迷っている方はこの中から選ぶと今後のキャリア形成を失敗しないでしょう。

 

DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP

 

DMM WEBCAMP PROは未経験からエンジニアへ転職したい方におすすめのプログラミングスクールです。完全オンラインで学習できるため、子育てや仕事で忙しい方でもプログラミングを学ぶことが可能です。

 

基礎から応用とステップアップで学習を進めるので、プログラミング経験がない方でも確実にスキルを身に付けることができるでしょう。使用言語はRubyが中心なので、スタートアップ企業でも即戦力として働くことも目指せるでしょう。

 

学習形態 授業形式
対応年齢 20~35歳(35歳以上は要相談)
オンライン対応
学習内容 Git/HTML/CSS/Ruby/Rails/チーム開発の概念/システム設計
JavaScript/AWS/デプロイ/開発スキルアップなど
受講料 【8週間コース】一括支払い:518,000円(税別)
【12週間コース】一括支払い:568,000円(税別)
【16週間コース】一括支払い:618,000円(税別)
※分割支払い可能
学習期間 2か月~4か月
※転職サポートは最大1年間
就職・転職支援
拠点・教室 完全オンライン
運営時間 (質問可能時間)13:00~22:00

 

DMM WEBCAMPの詳細 ⇨

 

CodeCamp

CodeCamp

 

CodeCampは完全オンラインなため、全国どこからでもプログラミングを学べるプログラミングスクールです。カリキュラム・レッスンの全てが受け放題のプレミアムコースがあり、あなたが身に付けたいスキルを思う存分習得することが可能です。

 

オンラインでの講師質問が可能で、エラーや躓いたりすることがほとんどなく、スムーズに学習を進めることができる挫折率の低さも魅力の1つです。まずは少しだけプログラミングを始めてみたいという方におすすめです。

 

学習形態 自習形式(オンライン教科書)
対応年齢 年齢制限なし
オンライン対応
学習内容 HTML/CSS/JavaScript/jQuery
PHP/MySQLなど
受講料 【2ヶ月プラン】一括支払い:148,000円(税別)入学金:30,000円(税別)
【4ヶ月プラン】一括支払い:248,000円(税別)入学金:30,000円(税別)
【6ヶ月プラン】一括支払い:298,000円(税別)入学金:30,000円(税別)
※分割支払い可能
学習期間 2か月~6か月
就職・転職支援
拠点・教室 完全オンライン
運営時間 (午前)07時~(午後)23時40分

 

CodeCampの詳細 ⇨

 

TECH CAMP

TECH CAMP

 

TECH CAMP転職成功率99%と驚異の数字を誇るプログラミングスクールです。転職できなかった場合は全額返金保証もあるため、初心者の方でも安心して利用することができます。

 

通常1,000時間ほどプログラミング学習には必要ですが、テックキャンプでは約600時間で習得できるようカリキュラムを作成し、提供しています。自身でアプリを開発するため、実践的なスキルが身に付くでしょう。

 

学習形態 授業形式
対応年齢 年齢制限なし
オンライン対応
学習内容 HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Ruby/Ruby on Rails
Sass/Haml/API/非同期通信など
受講料 【短期集中スタイル】一括支払い:648,000円(税別)
【夜間・休日スタイル】一括支払い:848,000円(税別)
※分割支払い可能
学習期間 2か月~6か月
就職・転職支援
拠点・教室 テックキャンプ 渋谷フォンティスビル校
東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F

テックキャンプ 渋谷フレーム神南坂校
東京都渋谷区神南1丁目18−2 フレーム神南坂4階
テックキャンプ 渋谷アジアビル校
東京都渋谷区神南1丁目12−16 アジアビル9F
テックキャンプ 東京丸の内校
東京都千代田区丸の内三丁目3番1号新東京ビル4F
テックキャンプ 名古屋栄校
愛知県名古屋市中区栄3-13-20 栄センタービル3F
テックキャンプ なんばスカイオ校
大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60 なんばスカイオ15階
テックキャンプ 近鉄難波ビル校
大阪府大阪市中央区難波4丁目1-17 5階
テックキャンプ 中洲校
福岡県福岡市博多区中洲4丁目6−12 プラート中洲8F
運営時間 月~金:10:00~22:00、土・日:11:00~22:00

 

TECH CAMPの詳細 ⇨

 

GEEK JOB

GEEK JOB

 

GEEK JOB転職成功率97.8%とエンジニア転職に強いプログラミングスクールです。コースによっては無料でWeb系言語を学べて転職までできるカリキュラムがあるため、金額的に諦めていた人でも挑戦する機会が手に入ります。

 

無料の転職コースでは24時間自宅で学習可能なため、隙間時間を有効活用してプログラミングスキルを習得することが可能です。

 

学習形態 授業形式
対応年齢 24歳~32歳(無料コースは19歳~27歳)
オンライン対応
学習内容 HTML/CSS/JavaScript/jQueryJava/Ruby
PHP/MySQLなど
受講料 【プログラミング教養コース】一括支払い:198,000円(税別)
【プレミアム転職コース】一括支払い:398,000円(税別)
【スピード転職コース】無料 ※審査あり
学習期間 1か月~3か月
就職・転職支援
拠点・教室 【GEEK JOB 四ツ谷キャンプ】
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-1-2
四谷見附ビルディング 2階
【本社】
〒101-0035
東京都千代田区神田紺屋町45番地1
神田ファースト1階
運営時間 (午前)10:00~(午後)18:00

 

GEEK JOBの詳細 ⇨

 

tech boost

tech boost

 

tech boostは学習コンテンツから期間まで、プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを考案してくれるため、あなたに最適な学習を行うことができます。

 

現役エンジニアがあなたの質問や疑問に対応してくれるので、壁に当たっても挫折せず学習を進めることができます。また、カリキュラム内容もオーダーメイドで組み合わせることができるので、あなたのペースに合わせて学ぶことが可能です。

 

学習形態 授業形式
対応年齢 年齢制限なし
オンライン対応
学習内容 HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails
PHP/Laravel/Gitなど
受講料 【通学】
269,800円 学割:199,800円(税別)入学金:29,800円(税別)

【オンライン】
184,800円 学割:147,800 円(税別)入学金:29,800円(税別)

※分割支払い可能
学習期間 3か月~6か月
就職・転職支援
拠点・教室 〒150-0044
東京都渋谷区円山町28−3 いちご渋谷道玄坂ビル 5F
運営時間 【平日】10:00~22:00【休日】10:00~19:00

 

tech boostの詳細 ⇨

プログラミングスクールの失敗談 まとめ

 

この記事では、プログラミングスクールの利用者から寄せられた失敗談をもとに、プログラミングスクールの利用・選択で失敗しない方法とおすすめのプログラミングスクールをご紹介しました。

 

エンジニアを目指す方にとってプログラミングスクールを利用するかどうかは大きな分岐点だと思います。その様な方たちの背中を後押しできるよう、この記事ではプログラミングスクールに関しての情報をまとめました。

 

ぜひ参考にしていただき、皆さんのキャリアを成功させてほしいと考えております。

 

全国のプログラミングスクール一覧

北海道 北海道
東北地方 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東地方 東京(池袋) 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 神奈川
中部地方 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
岐阜 静岡 (浜松愛知
関西地方 大阪(難波 梅田) 三重 滋賀 京都 兵庫 奈良 和歌山
中国地方 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国地方 徳島 高松 愛媛 高知
九州・沖縄地方 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

⇔スクロールできます⇔