プログラミングスクールの講師になるメリットとは?

『プログラミングスクールの講師ってどうやったらなれるの?』『プログラミングスクールの講師に関して、月収や仕事内容、募集概要など詳しく知りたい!』

 

このような疑問を抱えている人が多いと思います。この記事では、プログラミングスクール講師の条件内容を詳しく解説すると共に、プログラミングスクール講師の募集をしているスクール2社をご紹介します。

 

プログラミングスクールの講師は副業や本業など様々な形態で働けるのでおすすめです。仕事を探している人はぜひ参考にしてください!

 

プログラミングスクールの講師として働くメリット

 

プログラミングスクールの講師は、リモートで受講生のチャットサポートを行ったり、コードの添削やエラー解決の手助けをするのが仕事です。

 

学校の先生とは違い、資格がなくても働けるため参入ハードルが低い魅力があります。

 

また、近年は完全オンラインのプログラミングスクールが多くあり、出社せず自宅からオンラインで仕事をすることができるメリットもあります。

 

ユーザー
副業として働けるので、時間を有効活用できるようになりました
ユーザー
講義単位なので、子育ての隙間時間に働いています
ユーザー
本業として働いていますが、エンジニア時代よりも給与があがりました

あなたのライフスタイルに合わせた働き方ができる魅力もあり、主婦さんや女性の人でも働く人が増えています。

 

以下では、実際に講師の募集をしているプログラミングスクールをご紹介するので、気になっている人はこのまま読み進めてみましょう!

 

講師の募集をしているプログラミングスクール2社

 

今回は具体例として『CodeCamp』と『https://techacademy.jp/jobs』をご紹介します。

 

どちらとも大手プログラミングスクールで、待遇やサポートがとても充実している特徴があります。

 

プログラミングスクール|CodeCampの講師募集要項

 

CodeCamp

 

フルリモート・フルフレックス

CodeCampは完全オンライン形式のプログラミングスクールなため、ご自宅から出勤・業務を行えます。時間も7:00~23:40の間でシフトを提出し、勤務時間をあなたの生活に合わせて組むことが可能です。

 

働き方で選べる報酬体系

CodeCampでは、『副業で働きたい方』と『本業でガッツリ働きたい方』どちらかの形態で勤務することができます。あなたのペースに合わせたハードルの低い内容を扱うか、本業で質と量に比例した報酬体系にするか選べるので、理想的な働き方をすることが可能になります。

 

CodeCamp差し込み画像

 

教えやすいプラットフォーム

CodeCampで教えるカリキュラムは全て用意されています。そのため、あなた自身で資料を用意する必要がなく、レッスンに集中することができます。また、受講生と講師でコミュニティが形成されていますので、受講生だけでなく講師もモチベーション維持がしやすい特徴があります。

 

通勤形式:オンライン
募集言語:HTML5/CSS3/JavaScript/jQuery/PHP/Python/MySQL/Bootstrap/Ruby/Rails/WordPress/Java/Android/Swift/Photoshop/Illustrator
募集要項:担当言語による開発経験2年以上・社会人経験1年以上・複数言語の掛け持ち大歓迎、1言語のみでも担当可能・デザイン系積極採用中・国内外問わず(ただし、安定した通信環境下でレッスンできること)・稼働時間目安副業:15時間〜/専業:25時間〜
給与・自給:1,800円〜2,800円(1レッスンあたり)※昇給あり
 雇用関係:業務委託
 勤務時間:(午前)07:00~(午後)23:40
公式ページhttps://codecamp.jp/lecture_offer/entry

 

【CodeCamp】公式ページへ!

 

プログラミングスクール|TechAcademyの講師募集要項

 

TechAcademy

 

時間に縛られない働き方

TechAcademyでは曜日や空き時間に合わせた勤務を選ぶことができるため、副業やフリーランスを希望する人には魅力的な仕事だと思います。また、チャットサポートは15時から23時と半日で行うので、体力的にも負担が少ない特徴があります。

 

全国・海外から働ける

TechAcademyのプログラミングスクール講師は海外からでも勤務することができます。ノマドワークを考えている人や海外在住で副業を探していた人は1度応募すると良いでしょう。ただし、日本時間に合わせた勤務になるため、生活リズムの管理が大変なデメリットがあります。

 

充実した研修制度

TechAcademyのカリキュラムはスクールの方で準備されているので、教えた経験が無い人でも安心してレッスンを行うことができます。また、プログラミングスクールの講師として必要なスキルや教育知識など、研修を受けることができるので、どの方でも業務を務めることができるでしょう。

 

通勤形式:オンライン
募集言語:HTML5/CSS3/JavaScript/jQuery/PHP/Python/Ruby/Rails/WordPress/Android/Swift
給与・自給:2,000円~ ※昇給あり
 雇用関係:業務委託
 勤務時間:(午後)15:00~23:00
公式ページhttps://techacademy.jp/jobs

 

【TechAcademy】公式ページへ!

 

プログラミングスクールの講師は副業で考えている人におすすめ!

 

この記事では、プログラミングスクール講師で働くメリットとプログラミングスクール講師を募集しているスクールの募集要項を具体的にご紹介しました。

 

結論をまとめると、時間に自由を持つことができ、場所に捉われない働き方ができるため、副業で考えている人に適していると思います。

 

興味を持った方はぜひ応募して理想的な働き方を目指していきましょう!

 

関連記事

『プログラミングスクールってたくさんあって選べない…』『本当におすすめのプログラミングスクールが知りたい』と悩んでいるが多いでしょう。   IT業界に精通した私たちが、約50社以上あるプログラミングスクールを、価格や特[…]

プログラミングスクールおすすめ30社を厳選比較【保存版】

 

全国のプログラミングスクール

北海道 北海道
東北地方 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
関東地方 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川
東京 池袋
中部地方 新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡愛知
関西地方 三重・滋賀・京都・兵庫・奈良・和歌山
大阪 難波梅田
中国地方 鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国地方 徳島・高松・愛媛・高知
九州・沖縄地方 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

⇔スクロールできます⇔

 

プログラミングスクールの講師になるメリットとは?
最新情報をチェックしよう!